準夜勤の前のプール

総合病院に勤めていた頃、当時3交代勤務をしていました。
日勤は9時~17時、準夜勤は17時~翌日1時、深夜勤は1時~9時という勤務体制でした。

ある日の準夜勤のこと。

一緒に勤務する、小学生の二人の男の子を持つ先輩看護師が気怠そうに仕事前に休憩室に入ってきました。

疲れている様子だったのでどうしたのかと聞くと、朝から子供たちとプールに行ってそのまま出勤してきたとのこと。

夏休みだったので、子供たちをスライダーがいくつもある大きなプールに連れて行くと約束していたらしいですが、旦那さんともなかなか休みが合わず、仕方なく準夜勤の前に行ってきたらしいのです。

それを聞いて当時は本当にびっくりしました。
準夜勤は確かに夕方からの仕事なので、昼間に用事を入れることもありますがさすがに若かった私たちもプールに行くことはしませんでした。

プールに行くと体がすごく疲れてぐったりしますよね。
でも、夏休みだし子供たちはプールに行きたいし、病院は日曜休みじゃないから会社勤めの旦那さんとの休みもなかなか合わないって分かりますけど、これ聞いたとき、働いてるお母さんってやっぱり大変だなって思ったことを今でもよく覚えています。
当時はまだ独身で気ままな寮生活だったので、結婚して子供を持って働き続けるには相当な覚悟がいるんだなと思いました。

私が勤めていたのは公立の病院だったので、身分は地方公務員で休みや福利厚生がしっかりしていたので育児休暇を取得して働き続けるママさん看護師さんはたくさんいました。
そんな中で、働くお母さんの大変さを痛感した出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>