看護師の再就職

看護師は一生続けられる仕事ですので、就職してから一度も仕事から離れずずっと働いている人ももちろんいますが、結婚や出産で一度退職してしばらくしてから再就職する人も少なくありません。

看護師の仕事は夜勤があったり、仕事内容もきついので結婚、出産後も同じように働くには本人の頑張りはもちろんのこと周りのサポートも欠かせません。

私も、3交代のある病院に勤務していて結婚、第一子を出産後1年間の育児休暇ののち職場復帰しました。

育児休暇中に実家の近くに家を建てることになり、通勤時間が長くなるため復帰後1年ほどで退職しました。
その後第二子を出産し、その子が小学校に入学したのを機に再就職しました。

子供を育てながらなので、以前のように大きな病院の常勤ではなく個人病院の外来パートとして週3回の勤務で夫の扶養の範囲内で働き始めました。

同じ時期に働きだした他のママ友と比べると、専門職だけに時給は1.5倍くらい高く子供と触れ合う時間や自分の趣味の時間も持ちながらゆったりとしたペースで仕事をすることが出来ました。
ママ友の中には大学を出ても特にスキルもないため、なかなか希望の仕事が見つけられず仕方なくやっと採用された仕事に就いている、という人もとても多かったです。

特に年齢が上がってくると採用される仕事の幅が狭くなってしまい、パート先を見つけるのにとても苦労している人も多いですね。

看護師という職業は、子育てなどで一度職を離れても自分の生活スタイルに合わせて勤務先を選べるほど就職先には困りません。

やはり専門職で国家資格を持っているということは就職にとても有利だと実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>